iPhoneが人気

iPhoneが世界中で爆発的な人気があります。

iPhoneが好きな人、Apple製品が好きな人、特に何もな考えずにiPhoneを持っている人。

様々な人がいると思います。

でななぜここまでiPhonは人気があるのでしょうか。

他にもたくさんのスマートフォンが登場しているのですが、iPhoneが皆から好かれる理由。

多い理由としては、やはりタッチパネルで使いたかったといった理由やPC用のWebサイトを閲覧したいや、様々なアプリを利用したかったといった事です。

初めてiPhoneを触った時は衝撃を受けました。

私だけではなく、恐らくスマートフォンといった物に触れる人は皆が驚いたのではないでしょうか。

従来の携帯電話と全く違うデザインや機能性。

絶対に使いにくいから持たない、興味が無いと言い放っていた人ですら、今やほとんどの人がスマートフォンに変更しています。

2008年の調査にはなりますが、今の携帯に満足しているからiPhoneには変更しないと答えた人が5割もいたのですが、今となっては全く説得力の無い数字です。

中にはおサイフケータイ機能が無いのでiPhoneには変えないという人もいました。

確かにおサイフケータイは便利だと思います。

私は使った事がないのですが、人生で一度は使ってみたかったですね。

iPhoneに変えた人の理由の中には、株価がチェック出来るからと言う人もいます。

iPhoneの株価では、自身で選んだ会社のチャート状況や、ヘッドラインニュースなどがチェック出来るのです。

iPhoneを回転させることで更に詳しい情報を手に入れる事が出来ます。

新型iPhoneの名前に「S」が付けられているのですが、何といっても最大の魅力はネットの速度ではないでしょうか。

速度が格段に向上したことで、iPhoneに変更した人もかなりいると思います。

ガラケーでもアプリは使えたのですが、iPhoneアプリと比べると雲泥の差があります。

新しい最先端のアプリも魅力の一つではないでしょうか。

そしてiPhone3GSからデジタルコンパスが内蔵されており、自分が向いている方向もリアルタイムで表示され、自分がどこを歩いているのかがGoogleMapで常に確認することが出来るのです。

iPhoneが発売された当初であれば、iPhoneを持っている事でとても珍しがられませんでしたか?

私はずっと3GSを持っていたのですが、iPhone4が発売され、iPhone4Sが発売され、iPhone5が発売された今、iPhoneでなく、iPodと間違われる事が増えたのです。

故障したのでiPhone修理に出そうかと思ったのですが、悔しいので先日iPhone5に変更しました。

変えてビックリしたのがネットの速度です。

3GSからのレベルアップですので、iPhone4Sから変更した人の何倍も驚きました。